忍者ブログ
薪ストーブ最高♪
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薪ストーブが欲しくなった件 Vol.4

祭りが終わり、3週間経過した11月末の週末。

太陽ホームさんから、ご招待を受けていた薪ストーブ展示会のハガキを持って、女房と東広島市の志和へと向かっていました。

志和の展示場には、ミニログハウスやウッドテラスが2,3軒立ち並び
その屋根には薪ストーブの煙突が突き出ていました。

中に入ると、Kさんが迎えてくれました。
そして太陽ホームさんの代表である、Mr.Gnomeさんを紹介していただきました。

この日はさすがに冬直前ということでかなり冷え込んでいました。
ミニログの玄関は開放されており、靴のまま入室。


女房が開口一番。

「あったかい!」

でした。
設置してある薪ストーブは、ユラユラと炎を出して燃えていました。


ストーブの前に置いてある椅子に座り、燃え上がる炎をしばらく眺めていました。


このとき、薪ストーブの暖かさを体感しました。


さらに別棟のログハウスでは、ピザとチーズケーキが薪ストーブで焼かれていました。

ピザデブな私は、即座にピザを手に取り食べさせていただきました。


素直にうまかったです。
チーズケーキも美味かった。

火の香りがするんですよ。
そこらへんのピザより、遥かにウマい。

女房は、この2つを食べた時点で
薪ストーブを「絶対つける」という意思が堅固なものになったそうです。
この日、来場の粗品として薪を1束いただきました。
薪ストーブがない今の状況でもらってもしょうがないと思ったのですが、薪ストーブが座った暁には、一番にこの薪を焚こうという思いを持って持ち帰りました。
1束でも結構な重さがありました。

そしてそれから金の工面が始まりました。
PR
プロフィール

HN:
燃焼系Ikariya 34歳
性別:
男性
自己紹介:
ヨツール製 F400ユーザーです
ビール飲みながらの薪割りは最高です
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31