忍者ブログ
薪ストーブ最高♪
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薪の段取り

ここらへんは、杉や松、ヒノキの多い針葉樹林帯です。

花粉症の人には堪らない地域だと思われますが
花粉症の辛さがわかってあげられなくて申し訳なく思いますw

女房の父親の所有する山にも多くの杉が存在します。
昨年末、家の裏の公共工事に伴い、邪魔な杉を多く切りました。

杉はいっぱいあるんです。





薪としては、イマイチ人気のない樹木です。

無断引用ですが「ファイヤーサイド㈱」さんに載っていた早見表を参考にしたものです。
hayami.jpg










太陽ホームさんから一式購入したおまけで、薪50束をいただきました。
おそらくナラの木だと思われますが、評価は「最高」となっています。
火入れ後、毎日その薪を使いました。大きすぎるのもあるため、斧で割り
それなりに倹約しながら焚いたつもりです。

しかし2週間しか持ちませんでしたw

現在女房は仕事していないし、丸一日焚くわけだし、早くなくなるのはしょうがないですが・・・

なので、太陽ホームさんへ50束注文しました。
軽トラで取りに行き、18,000円でした。

今シーズンの薪に関する出費は覚悟していました。

しかし、人づてに色々聞いたりすると、あちこちから薪情報が入って来ました。

情報①
家を電化住宅にして風呂炊きが必要なくなり、大きくはないが2t車に3杯くらいはある。

情報②
すでに玉切りした雑木の原木を大量に持て余してる。


情報②については、3月7日に行ってきました。
4tユニックを借りて、庭のカスタマイズのためもらうこととなっていた電車の枕木20本を積み荷台の余ったところに玉切りした原木を詰め込みました。正確ではありませんが、200本くらいはあると思います。
庭に転がしたまま、まだ薪割りは行っていません。
種類は、ケヤキ・クリ・サクラと行ったところです。

情報①については、昨夜10日に行ってきました。
隣町でひと山越えた町に住む、お年寄り一人暮らしの家でした。
しかし夜ということで
「わしはもう寝るから日曜日にきんさい」と言われたので、軽トラに半分くらい積み込んで帰りました。
種類は、杉・松・名もわからない雑木でした。

松はよく乾燥しないと、煙突内がヤニが付着するということで心配していますが
おじいさんが言うには、すでに3年も乾燥させている。とのことで、その心配もあまりないようです。

今現在確保している薪を積むには、大きな薪置場が必要となってきます。
PR
プロフィール

HN:
燃焼系Ikariya 34歳
性別:
男性
自己紹介:
ヨツール製 F400ユーザーです
ビール飲みながらの薪割りは最高です
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30